So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

んのあとは濁点がつく [雑記]

今読んでいる本は、新潮文庫より出版されている「「サバを読む」の「サバ」の正体」というNHKアナウンス室が編者として発売しているタイトルです。
日本語の語句や文法について生まれや育ちから現代にふさわしい利用法などを考察している内容となっております。

で、今回の記事のタイトルのように「んのあとにくる文字は濁点を付ける」ということですが、例えばアパートの三階の読み方は「さんがい」であるが、四階の読み方は「よんがい」にならない理由が記述されております。

これは特殊な例ですが、んのあとにくる文字は濁点が付くことが日本語のルールということなんだそうです。
つまり、天下は「てんが」であり、明智光秀の三日天下は「みっかTENGA」となるため、現代的には三日続けてTENGAを利用したということが本能寺の変のあとに起こった歴史的事象となるわけです。
TENGAを使用したいと本能的に思ってしまったのでしょうね。

コメント(0) 

微妙な言葉の違い [雑記]

PCのマウス(mouse)を複数形にするとmousesだけど、ネズミのマウス(mouse)を複数形にするとmiceになる。
そのくらい細かいニュアンスも感じ取れる大人になりたい。

ついでに、新都知事が嫌いな人なので全力であら捜しをしようと思う。
コメント(0) 

電話販売・訪問販売は絶滅せよ [雑記]

本日は月曜日です。
当然ながら、一昨日昨日と週末の休みをゆっくり過ごして体力気力の回復に充ててすごしておりました。

それを邪魔する連中が電話による勧誘や訪問販売であるわけです。

電話による勧誘で最近多いのは電力自由化に伴う移行サービスであり、昨日きた訪問販売はSo-netプロバイダー変更の勧誘でした。
ほんまSo-net死ね。代理店もろとも死ね。
次きたら名刺もらって、警察に被害届ださせてもらうね。

コメント(0) 

帰ってゲームしたい [雑記]

40時間くらいぶっ通しでゲームやりたいのですよ。
積みゲー、未消化ゲー、途中で止まってるゲーとたくさんあって、体がいくつあっても足りないという状態です。

いわゆる離人症。

さてさて、三菱鉛筆のほぼSignoとJetStreamを対象としたStyle Fitという商品の存在に最近気づきました。
これの何がいいかというと、これまでのSignoは1本あたり1芯だったわけですが、Style FitだとSignoの芯が複数本入るということです。
自分がよく使う色や自分が好きな色を差し込んだ自分仕様のSignoを作れるというのはとってもいいことです。
これで気持よく字が書け、気持よく仕事もできるというわけです。

なお、0.38の黒はStyle Fitのリフィルでもちょっと出にくい模様。

ふぅ、仕事しよ。
コメント(0) 

CentOSの歴史 [雑記]

Linuxの有名ディストリビューションであるCentOSの歴史について触れてみようと思う。

日本のCentOSの歴史は古く、710年の平城京で生まれたと言われている。
以降、794年に京都盆地、1180年に鎌倉、…とバージョンアップを続け、1868年の明治維新にて東京へと遷都したのだった。

なお、CentOSのマスコットキャラは生まれた地にちなんでせんとくんがこちらも担当している。

※冗談にマジレスしちゃやーよ。
コメント(0) 
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。